忍者ブログ

アルミビジョンのブログ

某所から移転してきました。 主に音ゲーシミュ用の何かとDTM。

[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

twitterで昨日ちょっとだけしてた話をブログにしました。
社会人になってから(もう3年目なのだなあ)、
Local Busというバンドを後追いで追いかけ始めています。

Local Busは野見山睦未さんとながしまけいじさんの2人組のバンドです。
(「ユニット」という方が正確かもしれませんが、ライブ写真見てるとバンドのほうが近そうな…
ちなみに野見山さんのボーカル以外の楽器担当はライブ含め結構流動的です)
アニメ「ポポロクロイス」の2期ED(およびその原作ゲームのED)を担当したことで一部のオタクに有名で、
最近だと野見山さんが単独名義でアトリエシリーズの挿入歌を歌った所からたどられてやはり一部のオタクに再評価を受けています。
実際最近アトリエ経由で知った方がメンバーにいるバンドから呼ばれて名古屋でライブされてたとのことで。

…いや、もちろん一般の人たちにも受けはいいとは思いますが。

そんなわけで最近私の激推しバンドなLocal Busなんですが、
推すときに問題になるのが「楽曲が非常に入手しづらい」という点です。
理由としては、
・すでにインディー回帰して時間が経ってしまっているのでCDは絶版になってしまっている
・上記の再評価の流れで中古CDはプレミアがついている
・メジャー当時の所属のBMG JAPANがなくなったので配信も期待できない
・インディー回帰後は回帰後でCDの販路がかなり狭い
 (一応ネットショップでフォローされてはいます)
が挙げられます。
なんなら私もメジャー時代のシングル持ってません。

「おすすめするのに音源ないのもな…」と思ったので、
以下にCDごとに簡単な解説を書きます。

なお、メジャー時代のCDについてはレンタルについても触れています。
HDDにJ団税がかけられるこのご時世なので問題ないとは思いますが、
気になる人は読まないほうがいいかもしれません。


〇メジャー時代
ansa- (シングル 2002年)
のっけから超プレミアです。
当然レンタルなど望めません。
この記事書いた時点でアマゾンで中古が3万してます。
表題曲は今でもライブでよく演奏されてるので、
聴きたいなら無理してこれ買うよりもライブに遠征した方がいいとすら言えるかもしれません。
ながしまさん再録音とかでどうにか配信できませんか。。。

椋鳥ロビン (アルバム 2002年)
公式の扱いを見る限りだと1stアルバムにして未だに最新のフルアルバムです。
ポップっぽかったりラウドになったりしっとりフォークになったりと、
いきなり多彩な世界観の表現で楽しめます。
個人的には5曲目「Summer #14」がおすすめ。
好きすぎてほぼまんまの曲作っちゃったこともあります。今は封印してるけど
やっぱりプレミア自体はついているのですが、
フルアルバムだけあって出回りが多少良いのかそこまで定価と離れた値段にはなっていません。
SHIBUYA TSUTAYAにレンタル在庫が1枚、
関西だと阿倍野のツタヤにも1枚在庫あります。(この記事を書いた時点で)

8 trees mountain (ミニアルバム 2003年)
野見山さんのボーカルがよく「日本人離れしてる」とか「北欧っぽい」とか評されていますが、
本当に北欧の音楽っぽいアレンジの曲と合わさることで最強になってしまったミニアルバムです。
2曲目「People Life」が本当におすすめ。
これもプレミアはついていますが、ansa-ほどではありません。
ansa-がヤバすぎるともいう。
SHIBUYA TSUTAYAにレンタル在庫が1枚あります。

桜見丘 (シングル 2004年)
メジャー時代最後のCD。
Bメロまで4拍子で進んできてサビで3拍子になるのが本当に心を揺さぶられて。
アニメと原作ゲームで同時にタイアップされた都合シングルとしては数が多いのですが、
この曲がとくに有名なぶん需要も大きくて、
「数は出回っているがプレミアもついている」奇妙な状態になっています。
あとシングルなのでやっぱりレンタルは望めません。
表題曲単体ではポポロクロイスのゲーム版サントラアニメ版サントラの両方に再録されています。

〇インディー回帰後
MOVEMENT (シングル 2013年)
インディー回帰後初CD。
現在絶版ですが、収録曲は下記「BABY」に全曲再録されているので今から無理して探す必要は薄いです。

Busman's Holiday (配信 2016年)
配信限定アルバム…というよりはメジャーデビュー前の未発表曲コレクションに近いものです。
2曲目の「Lemon&Orange」がド直球のスウェディッシュで、なんでこれ今まで未発表だったのかわからないです。
iTunesカードの残高があればだれでもいつでも買えるので、
今からLocal Busを聴くのならここから手を付けることをお勧めします。

BABY (ミニアルバム 2017年)
音源としてまとまっている中では最新のものだと思われます。
上記「MOVEMENT」収録曲の再録と、新曲3(+別アレンジ1)曲を収録。
3曲目「月をくれろと鳴く子かな」は極限までシンプルなピアノ曲で、
なんか悲しいときに聴いてさらに落ち込みたくなる曲です。
CDの販売はHOW HOUSEという雑貨屋さんで行われており(ただしこの記事書いているタイミングでは実店舗は休業中)、
同オンラインショップで実店舗に来れない人でも買えるようになっています。


現状こんな感じでしょうか。
去年時点でなんか新曲作ってる的な記事もありましたし、
次の新譜が早く手に入ることを待ちながら布教に努めようと思います。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

HOME ブラスターマスターゼロ2 低回収率クリア覚書

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[11/28 ナイラー]
[11/04 NONAME]
HN:
ナイラー
性別:
非公開
P R

忍者ブログ [PR]
template by repe