忍者ブログ

アルミビジョンのブログ

某所から移転してきました。 主に音ゲーシミュ用の何かとDTM。

[1]  [2

元号またぐ前からちょくちょくやってた縛りプレイがなんとかなりそうなので。
(主にwikiの情報がそろったからですけど)

ブラスターマスターゼロ2は前作と違って真エンドに到達するためにはとある3つのアイテムを入手していればよく、必ずアイテム全回収プレイを心がける必要がなくなりました。
そうなると「どこまで入手アイテム数を削れるのか?」と思うのは自己主張の激しいゲーマーとしては当然の事なので、一回検証がてらプレイしてみました。

※以下の内容は少なくとも今作の真エンドまで普通に見てから読むべきです。
ネタバレを含むというのもそうですが、いきなり低回収率をやるのはかなりの苦行です。


PR
最近スイッチで配信されたTSSライクなゲームです。
説明書がないので手探りでメモ。
※各事項について適当に名前を付けています。
公式名称があれば訂正して差し替えますがご了承の上ご覧ください。

・ルール
どの自機でも一律2発食らうとラウンドを落とす。
1発被弾した状態になるとキャラの顔の上に!マークが出てきて、
その状態で被弾するとラウンドロス。
!マークが出た状態からは後述のアイテムで回復できる可能性がある。

何ラウンド取ったら負け、かはおそらく設定による。
(まだ熱帯遊べてない…マッチング引っかからなくて)

・自機操作
8方向+攻撃4ボタン。
弾数多いし弾速遅いけど低速移動はない。

(1)通常攻撃
ショット。
TSSや花映塚と違ってエクストラアタックのボタンは独立しているので、
押しっぱなしでオート連射になる。
(2)エクストラアタック
溜め撃ちすることで相手側画面を攻撃して妨害できる。
エクストラアタックの溜め撃ち中は通常攻撃不可。
雑魚敵を破壊しているとゲージが貯まり(最大200%)、
ある程度溜めて打つことでゲージを10%ほど消費して相手画面に攻撃を送ることができる。
溜め時間は攻撃の個数のみに影響があり、溜め時間で攻撃の種類そのものは変化しない。
自分側画面に何の影響もないのはTSS経験者は注意した方がいいかもしれない。
(3)ボム
名の通りの緊急回避。
ゲーム開始時に1発支給。
ラウンドをまたいでも勝敗を問わず残弾数回復はなく、
最初の1発以外は自分でアイテムを拾わないと使えない
使用機会は多いので意識して集める必要がある。
(4)メガガン変身
ボスに変身して相手側画面に殴り込む、このゲームを象徴するギミック。
エクストラアタックのゲージが100%以上あるときにこのボタンを押すと、
発動タイミングから自分側画面の敵などの発生は停止し、
相手に撃破されるまでボスを直接操作して相手を攻撃できる。
ボス時は4ボタンそれぞれに別の攻撃方法が割り当てられ、
追加2ボタンで攻撃の方向を左右に大雑把に調整できる。
撃破されるとエクストラアタックゲージが100%減った状態で自分側画面に戻る。
上記のようにこのゲームはボムが使いにくいので、
緊急回避の手段としても重要。

・敵とコンボ、あとドローン
雑魚敵を破壊してから一定時間以内に次の雑魚敵を攻撃するとコンボ継続、
破壊するとコンボカウントが1増える。
コンボカウントが増えたタイミングで相手側画面にドローンのポータルが送られ、
コンボが切れたタイミングでドローンが実体化して相手に攻撃をしてくれる。
「相手画面を見て意図的にコンボを切る」といった戦い方もできるのかもしれない。

誘爆の類はない。

・アイテム
敵を倒すと時折ドロップ。
以下の三種類に変化していき、取った時点のアイテムの効力を得られる。
(1)修復
!マークが出ている状態で取ると!マークが消える。
被弾可能回数が実質1回増える。
!マークが出ていない状態で取るとボーナス点。
(2)ボム
ボムの残弾数が1回復(上限3)。
すでに3つある状態で取るとボーナス点。
(3)チェイン
一定時間コンボが切れなくなる。
(コンボをつなぎながらでもドローンが実体化するようになるが実体化タイミングはよくわからない…)

・雑魚敵
強い。本当に強い
アーケードモードで終盤に配置されているステージほど敵が強くて、
ぶっちゃけ相手のエクストラアタックとか関係なくやられてる時もたまにある。
ボムは意識して残しておくこと。

・その他
被弾するとエクストラアタックのゲージは半分減らされる。緊急回避としてメガガンを出そうとするのが遅れて被弾してしまうと連鎖してもう一発もらう可能性が出てくるのには注意。
どういう条件かはわからないがエクストラアタックのゲージが網掛けみたいな見た目で若干伸びることがある。エクストラアタックの溜め撃ちは網掛け分まで使うことができるが、ゲージ減少は網掛け分+10%くらいになる。メガガン変身には使えない(網掛けは100%以上には発生しない?)
ランク制があるらしく、ラウンド開始から長時間経つと攻撃が激しくなる。またメガガン変身後に倒されて自分側画面に戻ってくると急に攻撃が激しくなる(ランク上がってる?)。

以下アーケードモードのネタバレ
「ゲーム/〇〇〇」を一部除いて「ゲーム備忘録/〇〇〇」に変更しました。

「ゲーム備忘録」は個人的な攻略法をまとめておいて、
記憶が飛んで詰んだ時に自分で見返す用の記事です。
ただ、今はゲーム攻略サイトなんて完全にレガシーで、しかもレンタルサーバが続々サービス終了する状況なので他の人にももしかしたら有効かなと思って公開することにしました。
最近はスイッチでレゲーばっかりやってるのでその辺から記事が増えていくかも?

「ゲーム」カテゴリのままのものは攻略じゃなくて何かゲーム関係で作ったものに関する記事です。
現状ステマニがらみしかありませんが、何等かのものが増えるとこちらになります。
ちょっと前に「新生活のために住処が変わった」という旨のブログを書きましたが、
具体的には阪急沿線の某所に移り住んでました。
新生活にもある程度慣れてきたので何かイベントに行きたいなあ、と思っていると
近所でビットサミットが開催されるというので、これは行くしかないな、と思い行ってきました。

私も実際に行くまではほぼ名前だけ知ってる状態であとはぼんやりとしたイメージしかなかったので説明しておきますと、ビットサミットというのは京都のみやこめっせで毎年開催されている
インディーゲームの博覧会のようなもので、国内外のインディーデベロッパーが製作したゲームを遊べる状態で展示していたり、グッズの物販をしていたりするイベントになります。

以下は5/21(日)の2日目に参加してきた大雑把なレポートになります。
あくまで私の感性で書き飛ばしてるだけなので、大小さまざまな部分で間違いがあっても生暖かい目で許してください。
ドラキューソフトウェアはガンハウンドとかレイノスリメイクとか、
「ロボアクション」をよく作ってる会社というイメージがあるのですが、
ふと「去年何か動いてたのかな?」とググったら、
ディレクターの富野さんが新会社を立ち上げてたというのを今日半年遅れで知ったという話です。

ガルルソフトウェア
ガルルのページの会社概要を信じるなら、ドラキューはもうゲーム開発をやってないようで…
(ガルルの立ち上げが2015/3/1でレイノスのリメイクの再延期が2015/4/1だから、開発チームが丸ごと移っていたりする?)
ついでにガンハウンド(無印・EX)の版権も取得してあるそうで。

また面白そうなことをやってらっしゃるのでこれからに期待です
…が、会社というより個人サイトっぽいのがなんでかはわからないけど不安でもあり。
ひとまず、今度は定期的に追っかけていくことにします。

HOME 次のページ

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[11/28 ナイラー]
[11/04 NONAME]
HN:
ナイラー
性別:
非公開
P R

忍者ブログ [PR]
template by repe